ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査は甘い?在籍確認や金利に関する口コミも調査

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、オリックス・クレジットが新しいスマホ完結型ローンとして提供を開始した商品です。

ORIX MONEY(オリックスマネー)は申し込みから借り入れまでスマホで完結するうえ、最短即日融資や電話連絡なしといった顧客サービスが多い利点があります。

この記事でわかること

  • ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査は甘いわけではないが融資に前向き
  • リリース直後で新規顧客の獲得数を増やす今が狙い目
  • ORIX MONEY(オリックスマネー)の特徴は申し込みから借り入れまでスマホで完結すること
  • 郵送物や電話連絡なしだから誰にもバレずに借り入れできる

しかし、まだ新しい金融商品であることから審査が甘いまたは厳しいといった曖昧な評判があり、難易度が不明確です。

この記事では、ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査難易度を調査した結果や、貸付条件について詳しく解説していきます。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の申し込みから借り入れまでの手順についても記載していますので、ぜひ参考にしてください。

  1. ORIX MONEY(オリックスマネー)の特徴は完全カードレスで利用できること
    1. ORIX MONEY(オリックスマネー)とカードレスVIPの違いを比較
    2. ORIX MONEY(オリックスマネー)の口コミや評判を他社と比較
    3. ORIX MONEY(オリックスマネー)の金利は1.5〜17.8%だから利息が増えづらい
      1. 優良顧客として認識されると金利を優遇してもらえる
      2. ORIX MONEY(オリックスマネー)には無利息期間がない?
    4. 在籍確認なしも可能?個人の携帯電話があれば会社に電話されない
    5. ORIX MONEY(オリックスマネー)は郵送物なし!家族と同居でもバレずに借りれる
    6. 定期的に限度額の見直しが実施されるので増額されやすい
      1. 自分で増額申請する際もWebで完結する
    7. 公式アプリを提示するとオリックスグループの会員限定特典を利用できる
    8. 平日14:30までに契約が完了すれば最短即日融資も可能になる
      1. 審査時間は最短60分なので2時間以上前に申し込むのが最善の方法
      2. 土日でも借入可能!即時振込なら銀行口座の受付時間に気をつけよう
    9. ORIX MONEY(オリックスマネー)限度額は最大800万円で高額融資も可能
      1. 借入上限額は総量規制によって年収の3分の1までに制限されている
      2. 例外貸付に分類されるORIX MONEYおまとめローンなら総量規制以上の借入が可能
  2. ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査は甘い?貸付条件の難易度は低め
    1. 新規顧客への融資に前向きになるリリース直後が最も狙い目
      1. 消費者ローン残高を2倍に伸ばすことがオリックス・クレジットの目標
    2. 年齢が満20歳〜69歳までの範囲内なら学生や高齢者でも申し込める
    3. 毎月2〜3万円以上の安定した収入を得ていれば貸付対象になる
      1. アルバイトや派遣社員などの非正規雇用者でも審査通過が可能
    4. オリックス・クレジットのローンを利用している人は対象外になる
    5. オリックス銀行カードローンと違って保証会社の保証なしでも審査に通る
  3. ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通る方法!属性情報の水準を上げよう
    1. 申し込みで固定電話の番号を申請すると審査で有利になる
    2. 契約額が50万円以下なら収入証明書不要だから収入を細かく確認されない
    3. オリックス銀行をメインバンクにしている人は審査で優遇してもらえる
    4. ORIX MONEY(オリックスマネー)で審査落ちになるのは返済比率25%以上の人
      1. 1ヶ月あたり3社以上で契約を試みると申し込みブラックになる
      2. 信用情報に異動記録がある人は5年待ってから申し込もう
  4. ORIX MONEY(オリックスマネー)の申し込みから借り入れまでの手順を解説
    1. ORIX MONEY(オリックスマネー)の必要書類は本人確認書類のみ
      1. アップロードで本人確認すると犯罪収益移転防止法に基づいて書面が届く
    2. ORIX MONEY(オリックスマネー)の借り方はスマホに借りたい金額を入力するだけ
      1. 2022年3月からコンビニのスマホATM取引が利用できるようになった
    3. 返済方法は3種類!都合に合わせて自宅や外出先からいつでも支払える
      1. 返済方式は新残高スライドリボルビング返済だからボーナス加算なし

ORIX MONEY(オリックスマネー)の基本情報

ORIX MONEY

審査時間 最短60分 融資時間 最短即日
限度額 10〜800万円 金利 1.5〜17.8%
無利息期間 対象年齢 20〜69歳
担保 原則不要 連帯保証人 原則不要
郵送物なし 電話連絡なし

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、申し込みから借り入れまでスマホひとつで完結します。

最短即日融資が可能なうえに担保や連帯保証人も原則不要で借り入れできるので、サービスの仕様は大手消費者金融やメガバンクが提供するカードローンにも劣りません。

さらに郵送物や電話連絡なしといったサービスにも対応しているので、今すぐバレずにお金を借りたい人はORIX MONEY(オリックスマネー)一択といっても過言ではないでしょう。

最新情報

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、2022年3月22日より新たにスマホATM取引が可能になりました。

今までは振込融資のみでしたが、スマホATM取引の導入により、スマホを操作するだけで24時間いつでもコンビニATMで現金を引き出すことができます。

銀行口座を経由しなくても今すぐ現金を受け取れるので、借り入れを急いでいる人に最適です。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の特徴は完全カードレスで利用できること

スマホとお金

ORIX MONEY(オリックスマネー)の特徴は、完全カードレスで利用でき、申し込みから借り入れまでがスマホで完結することです。

「ORIX MONEY」は、個人向けローンとして、お申し込みからご契約、お借り入れ、ご返済まで、すべての手続きがスマートフォンで完結する新しいマネーサービスです。

引用元: オリックス株式会社のプレスリリース

ORIX MONEY(オリックスマネー)はそもそもローンカードが発行されないので、自宅に郵送物が届いたり財布の中を見られて借り入れがバレる心配もありません。

ローンサービスは自動契約機でカードを利用する印象がある人もいるかもしれませんが、ORIX MONEY(オリックスマネー)ならスマホがあれば自宅でお金を借りられます

ORIX MONEYと他社の借り入れ方法

公式アプリや公式ホームページで借りたい金額を入力するだけで、最短10秒後に銀行口座へ現金が振り込まれるので、初めてお金を借りる人にもおすすめのカードローンです。

ただし、ORIX MONEY(オリックスマネー)は融資時間が最短即日となっており、完全カードレスなうえに最短30分以内で借入できる大手消費者金融には劣っている実情があります。

実際に大手消費者金融とカードレス化の状況や融資時間を比較した結果は、以下のとおりです。

オリックスマネーと他社の融資時間を比較した図

注釈

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

カードローン 完全カードレス 融資時間 コンビニATM 振込融資
ORIX MONEY(オリックスマネー) 最短即日
アイフル 最短18分*
プロミス 最短3分*
アコム 最短20分*1
レイク Webで最短25分融資も可能*
SMBCモビット 最短60分
三井住友銀行カードローン × 最短翌日
みずほ銀行カードローン × 最短1週間
楽天銀行カードローン × 最短翌日

アイフルやプロミスをはじめとした大手消費者金融は顧客サービスに注力しているため、完全カードレスを前提として、最短30分以内に借入できます。

なかでもアイフルはWebで申し込むと最短18分融資が可能になり、融資時間が早いうえに、バレずにお金を借りることが可能です。

そのため、今すぐ内緒でお金を借りたいのなら、アイフルのような大手消費者金融を選んだ方がいいかもしれません。

注釈

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。
※1お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

ORIX MONEY(オリックスマネー)とカードレスVIPの違いを比較

ORIX MONEY(オリックスマネー)のアプリとカードレスVIPの画面

完全カードレスと聞くと、以前までオリックス・クレジットの主力商品だったカードレスVIPを思い浮かべる人もいるかもしれません。

ORIX MONEY(オリックスマネー)はカードレスVIPをリニューアルして生まれ変わった新しいローンのため、以前よりもサービスが改善されています。

実際にORIX MONEY(オリックスマネー)とカードレスVIPのサービス内容を比較した結果は、以下のとおりです。

カードローン ORIX MONEY(オリックスマネー) カードレスVIP
ORIX MONEY オリックス・クレジット
金利 1.5〜17.8% 1.7〜17.6%
限度額 10〜800万円 30〜800万円
融資時間 最短即日 最短即日
審査時間 最短60分 最短60分
無利息期間 なし なし
申し込み年齢 20〜69歳 20〜69歳
貸付条件 安定した収入を得ていること 安定した収入を得ていること
特典
  • 対象レンタカーが優待価格
  • 対象カーシェアの料金や手数料が無料
  • 対象カーリース契約でAmazonギフト券がもらえる
  • ホテルの宿泊費が優待価格になる
  • 対象レンタカーの基本料金が優待価格で利用できる
  • 対象レストランの利用料金が優待価格になる

基本スペックはそれほど変わらないものの、ORIX MONEY(オリックスマネー)は借入最少額が10万円となっており、以前と違って必要額のみ借りることが可能になっています。

特典の内容も改良され、カードレスVIPよりも利息が増えづらくなりました。

そのため、すでにORIX MONEY(オリックスマネー)を利用している人の満足度も高くなっています。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の口コミや評判を他社と比較

ORIX MONEY(オリックスマネー)のアプリ

ORIX MONEY(オリックスマネー)に申し込んだ後に後悔しないためには、実際に利用した人の口コミや評判を参考にするのもひとつの手段です。

ORIX MONEY(オリックスマネー)はまだ新しい商品であることから大手カードローン会社と比べて融資実績が少ないものの、口コミや評判は悪くありません

実際にORIX MONEY(オリックスマネー)のサービスや金利、在籍確認などの口コミおよび評判をポイント化し、他社と比較した結果は以下のとおりです。

カードローン サービス面 金利の低さ 在籍確認 借りやすさ 対応の良さ 審査難易度 合計点
アイフル 5.0 4.8 4.8 4.7 5.0 5.0 29.3
プロミス 5.0 4.1 4.0 4.3 4.2 4.7 26.3
アコム 4.2 4.1 3.4 3.9 4.5 4.1 24.2
ORIX MONEY(オリックスマネー) 4.1 3.9 2.3 3.9 4.1 4.0 22.3
レイク 4.0 1.3 4.8 3.5 3.8 3.6 21.0
SMBCモビット 3.5 1.2 3.1 3.2 3.1 2.8 16.9

ORIX MONEY(オリックスマネー)は融資のみならず会員限定特典や郵送物なしといったサービスが豊富なことから、口コミや評判が他社よりも高くなっています。

特に他社と比べて金利が低く、利息が増えづらいので支払う金額を抑えられるのが嬉しいポイントです。

ただし、オリコン顧客満足度で1位を獲得したこともあるアイフルと比べると、口コミや評判は劣ります。

アイフルは原則、電話連絡なしや郵送物なし、最短18分融資といった顧客サービスを整えているため、新規参入型のORIX MONEY(オリックスマネー)が評価を上回るのは難しいのかもしれません。

注釈

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
※審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。
※一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※1お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

ORIX MONEY(オリックスマネー)の金利は1.5〜17.8%だから利息が増えづらい

お金

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、1.5〜17.8%の低金利で借り入れできることも特徴のひとつです。

平均金利3.0〜18.0%の消費者金融と比べると最大金利と最小金利のどちらも低く、利息が増えづらくなります。

実際に金利17.8%のORIX MONEY(オリックスマネー)と18.0%のアコムで利息総額を比較した結果は、以下のとおりです。

借入総額 利息総額
ORIX MONEY(オリックスマネー) アコム 差額
10万円 9,896円 10,016円 120円
20万円 19,804円 20,032円 228円
30万円 29,700円 30,048円 348円
50万円 49,504円 50,080円 576円

※借入期間が1年間の場合

金利0.2%程度の違いでも借入金額が増えるほど利息総額の差が開き、500万円借りた場合はORIX MONEY(オリックスマネー)のほうが5,000円以上も無駄に支払うお金が減少します。

借り入れ金額だけではなく借入期間も長くなるほど利息総額が増えるため、少しでも返済する金額を抑えたいのなら金利が安いORIX MONEY(オリックスマネー)を選んだほうがよいでしょう。

さらにORIX MONEY(オリックスマネー)は、借り入れ金額に関係なく金利を優遇してもらえるケースがあります。

優良顧客として認識されると金利を優遇してもらえる

ORIX MONEY(オリックスマネー)の契約書類

他社では借り入れ金額によって金利が決められており、少額融資の場合は最大金利が適用されるケースがほとんどです。

しかしORIX MONEY(オリックスマネー)は、審査で優良顧客として認識されると借り入れ金額が少額でも金利を優遇してもらえるケースがあります。

例えば管理人の場合は契約枠で50万円のコースを希望しましたが、申し込み時に他社借り入れなしで年収600万円と申請したので14.0%の金利が適用されました。

管理人がORIX MONEY(オリックスマネー)で申し込んだ際の契約内容は、以下のとおりです。

オリックスマネーの契約書

契約枠(コース)  500,000円
利用可能枠 500,000円
借入利率 14.0%
返済日 20日

つまり、借り入れ金額が1万円程度であったとしても14.0%の金利で借りられるということになります。

ただし、ORIX MONEY(オリックスマネー)は他社と違って無利息にならない難点があります。

ORIX MONEY(オリックスマネー)には無利息期間がない?

残念ながら、ORIX MONEY(オリックスマネー)には無利息期間がありません

リリース直後に実施していた最大3ヵ月間の無利息期間キャンペーンは終了し、現在はお金を借りた初日から利息が発生してしまいます。

そのため少しだけお金を借りてすぐに完済する予定の人は、無利息期間のある他社で申し込むのがよいでしょう。

無利息期間のあるカードローンごとに適用日数を比較した結果は、以下のとおりです。

ORIX MONEYと他社の無利息期間

カードローン 無利息期間 適用開始日 適用条件
レイク(旧レイクALSA) 最大180日間* 初回契約の翌日から適用
  • 初回契約であること
  • 5万円までの借入であること
プロミス 最大30日間 初回借入の翌日から適用
  • 初回契約であること
アイフル 最大30日間 初回契約の翌日から適用
  • 初回契約であること
アコム 契約の翌日から30日間は金利0円*1 初回契約の翌日から適用
  • 初回契約であること
ORIX MONEY(オリックスマネー) 適用なし

例えばレイクは無利息期間に特化したカードローンで、最大180日間も利息が0円になります。*

他にもプロミスはカードローンのなかで唯一、初回借り入れの翌日から無利息期間が適用されるため、すぐにお金を借りない人でも特典が無駄になりません。

どちらもすぐに完済すれば利息が発生しないため、無駄に支払うお金を減らしたいのならORIX MONEY(オリックスマネー)だけではなく、他社も検討するのが最適です。

注釈

※1適用条件:アコムでのご契約がはじめてのお客さま

レイクの無利息期間の条件および基本情報

レイク(旧レイクALSA)無利息期間の条件

無利息期間の適用条件
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息。
  • 無利息期間経過後は通常金利適用。
  • 貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
  • 30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
30日間無利息の適用条件
  • 契約額1万円~500万円まで
  • Web申込でも契約額200万円を超えた場合30日間無利息
  • Web以外(自動契約機や電話)で申し込んだ場合は30日間無利息を選択できる
60日間無利息の適用条件
  • Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
180日間無利息の適用条件
  • 契約額1万円~200万円まで。

レイク(旧レイクALSA)の基本情報

極度額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長5年・最大60回
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
担保・保証人不要
審査
利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
必要書類 運転免許証等、収入証明書(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
商号 新生フィナンシャル株式会社
貸金業登録番号 関東財務局長(10)第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

在籍確認なしも可能?個人の携帯電話があれば会社に電話されない

スマホ

カードローンの審査では、働いているか調べる目的で在籍確認として勤務先へ電話連絡をされるのが一般的です。

過剰貸付を防止する目的で貸金業法によって返済能力の調査が義務付けられており、在籍確認なしのカードローンはほとんどありません。

しかし、ORIX MONEY(オリックスマネー)は一般的なカードローンと違って個人の携帯電話に在籍確認の電話連絡をしてもらえます。

在籍確認自体がなしになるわけではありませんが、勤め先の会社に電話をされないので同僚や上司に怪しまれず、内緒でお金を借りることが可能です。

ただし、個人の携帯電話番号が繋がらない場合や収入が少なすぎる人は返済能力を確認するために職場連絡されるケースもあります。

会社に電話をされたくないのなら、携帯電話が繋がる状態にしておき、氏名と勤務先の会社名が記載された書類を用意しておきましょう。

例えば給料明細や社員証など、働いていることがわかる書類を提出すれば、信用度が上がって電話連絡なしに対応してもらいやすくなります。

それでも絶対に会社に電話されないという保証はないため、不安な人は原則電話連絡なしで対応してもらえるプロミスの審査を受けてみてはいかがでしょうか。

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、職場連絡だけではなく郵送物も回避できるため、他社よりもバレづらい利点があります。

ORIX MONEY(オリックスマネー)は郵送物なし!家族と同居でもバレずに借りれる

封筒

ORIX MONEY(オリックスマネー)はカードレスで利用でき、銀行や消費者金融が提供するカードローンと違ってローンカードが発行されません

つまり、契約が完了しても自宅に届く郵送物は一切なしということです。

受取方法の変更手続きをすれば、取引明細や極度貸付契約証書などの書類もネットで受け取れるので、家族と同居していても郵送物を見られる心配がなく、バレずに借り入れできます。

ORIX MONEY(オリックスマネー)で書類の受取方法を変更する手順は、以下のとおりです。

  1. 公式アプリまたは会員専用サイトにログインする
  2. メニューにある書類受取方法選択をクリックする
  3. ネット方式に同意して確認ボタンを押す
  4. Eメールアドレスの確認をする
  5. 登録ボタンを押す

初期設定では書類の受取方法が郵送になっているため、初回契約後は速やかに変更手続きをおこないましょう。

定期的に限度額の見直しが実施されるので増額されやすい

オリックスマネーの増額提案のメール

ORIX MONEY(オリックスマネー)では、貸金業法に基づいて年間1〜2回ほど定期的に限度額の見直しが実施されます。

提出した年収情報や他社借り入れ総額、返済実績などが確認され、増額が可能と判断されるとメールで通知してもらえます。

つまり、増額案内のメールが届いた人は増額申請した際の審査に通りやすいということです。

実際に管理人は契約から9ヶ月後に増額案内のメールが届いたので増額申請したところ、契約枠を50万円から80万円へ引き上げてもらえました。

スマホひとつですぐに増額申請できるのも、嬉しいポイントです。

自分で増額申請する際もWebで完結する

オリックスマネーの増額申請画面

ORIX MONEY(オリックスマネー)の増額申請はWeb完結となっており、増額案内メールが届く前に自分で増額申請する際でも、スマホやパソコンで簡単に実施できます。

来店したり電話をかけたりする手間がなく、すぐに増額申請できるのが嬉しいポイントです。

ただし、ORIX MONEYで増額申請するには、アプリではなく会員専用サイトのORIX メンバーズ ネット カウンターでログインする必要があります。

IDとパスワードを覚えていないと、増額申請のページにアクセスできなくなりますので気を付けましょう。

公式アプリを提示するとオリックスグループの会員限定特典を利用できる

スマホ

ORIX MONEY(オリックスマネー)の公式アプリは借り入れや返済ができるうえ、対象店舗で提示すると以下のようなオリックスグループの会員限定特典を利用できます。

オリックスグループのサービス 会員限定特典
オリックスレンタカー 基本料金が優待価格で利用できる
オリックスカーシェア
  • 新規入会でICカード発行手数料が無料(通常1,050円)
  • 新規入会で2ヶ月分の月額基本料が無料になる
  • 2,200円分の時間料金が2ヶ月間無料になる
オリックス自動車株式会社 個人向けカーリース制約で2,000円分のAmazonギフト券がもらえる

レンタカーやカーシェアなどの利用料金を割引してもらえるため、お金を借りた後の生活にも役立ちます。

その他にもオリックスグループが提供する別のローン商品では、ホテルや旅館の宿泊料金が割引になったりゴルフ場がサインレスでチェックインできたりといった優待があります。

ORIX MONEY(オリックスマネー)はまだ新しいマネーサービスなので対象になりませんが、近いうちに利用できるようになるでしょう。

ちなみに上記のような会員限定特典があるのは、ローン商品を提供する金融機関のなかでもオリックスグループのみになります。

他社でグループ会社の利用料金が優待価格になるサービスは提供された試しがないので、特典をもらいたいのならORIX MONEY(オリックスマネー)を選ぶのが最適です。

平日14:30までに契約が完了すれば最短即日融資も可能になる

時計とスマホ

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、ローンカードなしですぐに利用できることから待ち時間が少なく、最短で即日融資が可能です。

平日の14:30までに契約が完了していれば、申し込んだその日のうちに現金を受け取れます。

銀行カードローンは2017年より審査厳格化によって即日融資を停止していますが、ORIX MONEY(オリックスマネー)は消費者金融に該当することから影響を受けていません。

国内銀行が来年1月からカードローンなどの個人向けの新規貸し出しに関し、即日の融資を取りやめる見通しとなったことが15日、分かった。

引用元:「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ-産経ニュース

ORIX MONEY(オリックスマネー)はアイフルなどの消費者金融と同水準の早さで即日融資が可能なため、今すぐお金を借りたい人に最適です。

ただし、平日の14:30までに審査が完了しないと融資が翌日以降になってしまいます。

土日に即日融資でお金を借りるのは難しいので、覚えておきましょう。

審査時間は最短60分なので2時間以上前に申し込むのが最善の方法

時計とお金

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査時間は最短60分となっており、申し込んだその日のうちに結果を通知してもらえます。

ただし審査受付時間は平日の14:30までのため、当日中に結果を知りたいのなら2時間前までに申し込んでおく必要があります。

14:30ギリギリに申し込むと、審査が終わらなかった場合に結果通知が翌日以降に回されるからです。

そのため、審査が混雑しても14:30までに契約が完了できるよう、余裕を持って遅くとも2時間前の12:30までに申し込むのが最善の方法になります。

どうしても間に合わない場合は、アイフルといった夜間でも最短30分以内に審査が完了するおすすめの消費者金融を選ぶのもひとつの手段です。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通過できた場合は、即時振込に対応してもらえます。

注釈

※1金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。

土日でも借入可能!即時振込なら銀行口座の受付時間に気をつけよう

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、審査通過後であれば土日でも最短10秒ほどで借入金の即時振込が可能です。

ただし即時振込を希望する場合は、以下のような銀行口座ごとに設定された受付時間内に振込依頼をする必要があります。

振込口座 曜日 受付時間 振込日時
PayPay銀行 平日、土日、祝日 0:15〜24:45 即時
その他金融機関 平日 0:15~6:00 即時(振込先が接続時間外の場合は8:30以降)
6:00~8:30 8:30以降
8:30~15:00 即時
15:00~23:45 即時(振込先が接続時間外の場合は9:00以降)
土日、祝日 0:15~23:45 即時(振込先が接続時間外の場合は9:00以降)

PayPay銀行の口座を持っている場合は、平日だけではなく土日や祝日でも24:45〜0:15の間を除いて24時間いつでも即時振込に対応してもらえます。

三菱UFJ銀行や三井住友銀行といったその他の銀行口座を指定した場合、平日の夜間または早朝の借り入れが難しくなりますので覚えておきましょう。

ORIX MONEY(オリックスマネー)限度額は最大800万円で高額融資も可能

お金

ORIX MONEY(オリックスマネー)の限度額は最大800万円となっており、高額融資にも対応してもらえます。

最近では少額融資に注力して限度額が最大500万円となっているカードローンも多いなか、最大800万円までの借り入れに対応してもらえるのは大手カードローン会社ならではの魅力です。

ORIX MONEY(オリックスマネー)と他社で限度額を比較した結果は、以下で表にまとめましたので参考にしてください。

カードローン 限度額
ORIX MONEY(オリックスマネー) 10万円〜800万円
アイフル 1万円〜800万円
プロミス 1万円〜500万円
アコム 1万円〜800万円
レイク(旧レイクALSA) 1万円〜500万円
SMBCモビット 1万円〜800万円

ORIX MONEY(オリックスマネー)の限度額は他社に劣らないものの、借り入れ最少額が10万円になる難点があります。

他社のように1万円からの少額融資には対応しておらず、初回契約時に少なくとも10万円を借りる必要がありますので覚えておきましょう。

借入上限額は総量規制によって年収の3分の1までに制限されている

源泉徴収票

先ほどORIX MONEY(オリックスマネー)の限度額は最大800万円と言いましたが、個人で借り入れできる上限額は基本的に年収の3分の1までに設定されます。

消費者金融から借り入れできる金額は、貸金業法総量規制によって制限されているからです。

借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れができなくなります。

引用元:貸金業法のキホン-金融庁

例えば年収が30万円の場合、借り入れできる上限額は10万円になるということです。

総量規制の仕組み

そのためORIX MONEY(オリックスマネー)の限度額である最大800万円を借りるには、2,400万円以上の年収が必要になります。

ORIX MONEY(オリックスマネー)には総量規制対象外となる商品の取り扱いがないので、年収以上を借りることはできません。

例外貸付に分類されるORIX MONEYおまとめローンなら総量規制以上の借入が可能

ORIX MONEY(オリックスマネー)とお金

ORIX MONEY(オリックスマネー)は総量規制の例外貸付に分類されるおまとめローンの取り扱いがなく、年収3分の1以上を借りることができませんでした。

しかし、2022年10月にORIX MONEYおまとめローンの新規申し込み受付が開始され、現在では総量規制を超えている人でも借り入れが可能です。

ただし、ORIX MONEY(オリックスマネー)自体が新規申し込み受付を開始したばかりのまだ新しいカードローンのため、おまとめローンによる貸付にはそれほど前向きではありません

実際に他社のおまとめローンとサービス内容を比較した結果は、以下のとおりです。

カードローン会社 おまとめローン 金利 限度額 融資時間 審査難易度
ORIX MONEY(オリックスマネー) ORIX MONEYおまとめローン 5.0~17.8% 50万円~500万円 最短翌日
アイフル おまとめMAX 3.0~17.5% 1万円~800万円 最短即日
レイク(旧レイクALSA) レイク de おまとめ 6.0~17.5% 1万円~500万円 最短即日
プロミス おまとめローン 6.3~17.8% 1万円~300万円 最短即日
SMBCモビット おまとめローン 3.0~18.0% 最大500万円 最短即日

大手消費者金融は資本金が多く、貸付できる元手に余裕があるため、総量規制を超える貸付にも前向きです。

例えばアイフルの審査は、年収の3分の1以上借りている人や借り入れ件数が3〜4社以上の人でも前向きに融資を検討してもらえます。

一方でORIX MONEY(オリックスマネー)はローン残高が多すぎると審査落ちになる可能性が高いため、お金を借りたいのなら上記のようなおすすめのおまとめローンを選ぶのが最適です。

借り入れ金額が年収の3分の1未満の人は、ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査条件をあらかじめ確認してから申し込みましょう。

注釈

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査は甘い?貸付条件の難易度は低め

スマホ

冒頭で触れたように、ORIX MONEY(オリックスマネー)はまだ新しい金融商品であることから、審査が甘いまたは厳しいといった根拠のない噂が目立ちます。

結論から言うと、ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査は他社と比べて厳しい印象があります。

親元のオリックスグループがオリックス銀行を運営しており、審査厳格化の影響を受けているからです。

実際に当サイトを経由して申し込んだ人の人数と審査通過した件数から独自の審査通過率を算出したところ、ORIX MONEYは2.9%で他社と比べてかなり低くなりました。

オリックスマネーの審査通過率

カードローン 申込件数 承認件数 否認件数 審査通過率
ORIX MONEY(オリックスマネー) 101件 3件 98件 2.9702%
アイフル 256件 201件 55件 78.515%
プロミス 218件 131件 87件 60.091%
アコム
レイク(旧レイクALSA) 164件 92件 72件 56.097%

※2022年8月の場合
※申込の重複も含まれるため審査通過率は上記よりも上がる

ORIX MONEY(オリックスマネー)に101人申し込んでも審査に通過できたのが3人のみだったため、他社よりも借り入れするのが困難です。

今すぐにお金を借りられる可能性を高めたいのなら、上記のデータで審査通過率が60%以上だったアイフルを選んだほうがよいでしょう。

どうしてもORIX MONEY(オリックスマネー)を選びたい特別な理由がある場合は、新規申し込み受付を開始したばかりで敷居が低い今のうちに申し込みましょう。

新規顧客への融資に前向きになるリリース直後が最も狙い目

スマホ

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、リリースされたばかりのため、今が最も新規顧客への融資に前向きになっています。

新しいローン商品は固定客が少ないことから利息収入が安定せず、新規顧客の獲得に注力する必要があるからです。

実際に管理人が消費者金融で働いていた際は、新しいローン商品をリリースした直後に貸付の敷居を下げて対応していました。

その他にも2000年代から新しいカードローンが続々とリリースされた際、いずれも最初だけは前向きに審査を進めてもらえた経験があります。

カードローン リリース日 リリース直後の審査対応 現在の審査対応
SMBCモビット 1967年12月26日
レイク(旧レイクALSA) 2018年4月1日
LINEポケットマネー 2019年8月29日 ×
CREZIT 2020年3月26日 ×

つまり、ORIX MONEY(オリックスマネー)で申し込むならリリースされたばかりの今が最も狙い目ということです。

固定客が増えてくると新規顧客数をそれほど増やさなくなるため、審査に通過できる可能性を高めたいのなら、早めに申し込んだほうがよいでしょう。

消費者ローン残高を2倍に伸ばすことがオリックス・クレジットの目標

ORIX MONEY(オリックスマネー)が融資に前向きな理由としては、リリース直後である他にも消費者ローン残高を2倍に伸ばすことを企業目標としている点が挙げられます。

ORIX MONEY(オリックスマネー)を提供するオリックス・クレジットは創業より消費者金融業を営んでいますが、顧客数がアイフルやプロミスといった大手を上回った経験がありません。

そのため新たな商品としてORIX MONEY(オリックスマネー)を提供し、5年後に消費者ローン残高を現在の2倍となる2000億円に引き上げる目標を立てています。

オリックスは14日、全ての手続きがスマートフォンで完結する消費者ローンサービスを始めた。
新ブランドのもと、若年層を中心に新たな顧客を開拓する。5年後に消費者ローン残高を現在の2倍の2000億円に引き上げたい考えだ。

引用元:オリックス、スマホ完結の消費者ローン 残高2000億円へ-日本経済新聞

つまり、アイフルやプロミスといった大手の顧客数を超える目的で新規顧客への貸付に注力するということです。

審査に通過してお金を借りられる可能性を高めたいのなら、十分な顧客数を得ているアイフルやプロミスよりも上昇志向のあるORIX MONEY(オリックスマネー)を選んだほうがよいでしょう。

ただし、融資に前向きな時期でも貸付条件を満たしていないと審査には通過できませんので事前に確認しておくことが大切です。

年齢が満20歳〜69歳までの範囲内なら学生や高齢者でも申し込める

年金手帳

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、年齢が満20歳〜69歳であれば学生や高齢者でも申し込めます

学生や高齢者は返済能力が低いことから対象外となるカードローンも少なくありませんが、ORIX MONEY(オリックスマネー)はターゲット層を幅広く設定しているため貸付対象として認識されます。

ORIX MONEY(オリックスマネー)と他社の貸付対象と比較した結果は、以下のとおりです。

カードローン 対象年齢 学生 高齢者 年金受給者 未成年
ORIX MONEY(オリックスマネー) 満20歳〜69歳 ×
プロミス 満18歳〜74歳* ×
レイク 満20歳〜70歳 ◯* △* ×
三井住友カード カードローン 満20歳〜69歳 × ×
楽天銀行スーパーローン 満20歳〜62歳 × ×
みずほ銀行カードローン 満20歳〜66歳 × ×
三井住友銀行カードローン 満20歳〜69歳 × ×
アコム 20歳以上 *1 × ×

ORIX MONEY(オリックスマネー)は学生や高齢者だけではなく年金受給者でも申し込めるため、他社よりも貸付の敷居が低い印象があります。

ただし、未成年に関しては民法5条によって法律行為に該当するローン契約が制限されることから、貸付対象に含まれません。

未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。

引用元:契約について学ぼう-法務省

申し込んでも審査に通過できないため、未成年がお金を借りたいのなら親に頼み込んで契約してもらいましょう。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通過するには、年齢を満たしたうえで収入を得ている必要があります。

注釈

※収入が年金のみの方はお申込いただけません。
※1 一定の収入がある場合申込み可能
※1 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方。

毎月2〜3万円以上の安定した収入を得ていれば貸付対象になる

お金

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通過するには、働いていて毎月安定した収入を得ていることが必要になります。

しかし、貸付条件に具体的な収入金額は記載されていないため、毎月2〜3万円でも給料をもらっていれば審査通過が可能です。

月収が2〜3万円以上あれば返済最少額の4,000円を支払う余裕があることから、返済能力があると認めてもらえます。

ただし返済月額は借り入れ残高によって以下のように変動するため、借りる金額が多くなるほど求められる年収も高くなります。

借入残高 返済月額
〜10万円 4,000円
10万円超~20万円 8,000円
20万円超~40万円 11,000円
40万円超~50万円 13,000円
50万円超~60万円 15,000円
60万円超~70万円 17,000円
70万円超~80万円 20,000円
80万円超~90万円 22,000円
90万円超~100万円 24,000円
100万円超~150万円 25,000円
150万円超~200万円 30,000円
200万円超~250万円 35,000円
250万円超~300万円 40,000円

返済月額が月収を超える場合は審査落ちになる可能性が高くなりますので、借り入れ希望額は少なめに申請したほうがよいでしょう。

収入に見合った借り入れ金額であれば、非正規雇用者でもORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通過できます。

アルバイトや派遣社員などの非正規雇用者でも審査通過が可能

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、アルバイトやパート、派遣社員といった非正規雇用者でも前向きに審査を進めてもらえます

雇用形態に関係なく貸付対象となる旨については、ORIX MONEY(オリックスマネー)の公式ホームページにも記載されています。

アルバイト、パートでも申し込みができますか?
アルバイトやパートなどで毎月定期収入があればお申込みいただけます。

引用元:よくあるご質問-オリックスマネー

つまり、貸付対象年齢を満たしていて収入を得ていれば誰でも貸付対象になるということです。

どうしても収入面で審査に通過できるか不安な場合は、借り入れ金額を少なくして返済能力を超えないように努めましょう。

オリックス・クレジットのローンを利用している人は対象外になる

スマホとお金

すでにオリックス・クレジットが提供する他のカードローンを利用している人は、残念ながらORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通過できません

オリックス・クレジットは既存商品の固定客数を減少させない目的で、ローンを切り替えられない仕組みにしているからです。

そのため、以下のようなオリックス・クレジットの既存商品を利用している人は、ORIX MONEY(オリックスマネー)の貸付対象外となっています。

ただし、VIPフリーローンに限ってはおまとめローンに該当することからORIX MONEY(オリックスマネー)との併用が認められています。

VIPローンカードやVIPローンカードBUSINESSを利用している人は、解約すればORIX MONEY(オリックスマネー)に申し込めますので、検討してみてはいかがでしょうか。

オリックス銀行カードローンと違って保証会社の保証なしでも審査に通る

ORIX MONEY(オリックスマネー)と同系列のオリックス銀行カードローンでは、審査に通過する条件として保証会社の保証を受けられることが求められます。

オリックス銀行カードローンの保証会社は、オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社の2社です。

オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

引用元:商品説明書-オリックス銀行

しかしORIX MONEY(オリックスマネー)はオリックス・クレジット株式会社が独自で提供している商品であることから、保証会社がありません

つまり、保証会社の保証なしでも審査に通過できるということです。

実際に管理人がORIX MONEY(オリックスマネー)のオペレーターに聞き取りした際も、以下の回答が得られました。

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、オリックス・クレジット株式会社が独自で運営しておりますので、保証会社はございません。

保証会社の保証を受けていただかなくても、融資は可能でございます。

保証会社は借り主が返済できなくなった場合の未払金を保証する目的で設けられており、返済不能になると損害となるため、そのぶん審査が厳しくなります。

保証会社が設けられていないORIX MONEY(オリックスマネー)は審査基準が保証会社に左右されず、独自の判断で融資を決められることから、貸付に前向きな印象があります。

ただし、過剰貸付になると金融庁の立入検査になる可能性があることから、誰でも貸付対象になるわけではありません。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通る方法!属性情報の水準を上げよう

ORIX MONEY(オリックスマネー)の申し込み画面

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通過する可能性を高めたいのなら、申し込みフォームで申請する属性情報の水準を上げましょう

属性情報とは年収やローンの利用状況、持ち家の有無といった個人情報のことを指し、それぞれの項目がポイント化されて数値が高い人ほど審査で優遇してもらえます。

ORIX MONEY(オリックスマネー)は他社と比べて申し込みフォームに入力する情報が多く、属性情報を重視している印象があります。

例えば健康保険証種類や最終学歴などの項目は、他社の申し込みフォームで見かけたことがありません。

それだけORIX MONEY(オリックスマネー)が審査で融資の可否を決める際に重視しているということになりますので、少しでも改善すれば審査に通過できる可能性が高まります。

では、ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通過した管理人が実際に入力した属性情報を以下で表にまとめましたので参考にしてください。

属性情報 管理人の回答 ポイントの基準
年齢 40歳 収入が安定する30〜40代が最も高得点
家族構成 未婚、親と同居 未婚で親と同居している人は支出が少ないので高得点
子供人数 なし 子供人数が少ないほど支出が少ないので高得点
最終学歴 大学卒 高学歴なほど収入が安定するので高得点
健康保険証種類 社会保険(協会) 保険料を勤務先に負担してもらえるので高得点
自宅電話番号 固定電話を使っている家庭は収入に余裕があるので高得点
住居形態 家族所有 家族所有であれば支出が少ないうえ担保となる可能性があるので高得点
居住年数 4年 居住年数が少ないほど担保にした場合の評価額が上がるので高得点
家賃または住宅ローン 0円 少ないほど支出が減るので高得点
勤務先従業員数 100人以上 多いほど勤務先が安定しているので高得点
勤務先形態 上場 上場していれば勤務先が安定しているので高得点
勤務先勤続年数 4年0ヶ月 長いほど収入が安定するので高得点
雇用形態 正社員 正社員なら月収が安定しているので高得点
利用中のローン なし ローン契約がないほうが返済を続けやすいので高得点

管理人はこれらの属性情報で申し込み、契約枠50万円コースの契約に成功しました。

ただし、審査に通過したいからといって嘘の情報を申請すると融資否決になる可能性がありますので改善してから申し込むのが最適です。

属性情報の改善が難しい人は、固定電話の番号を入力するだけでも審査で有利になります。

申し込みで固定電話の番号を申請すると審査で有利になる

電話

意外と知られていませんが、申し込みフォームで固定電話がある旨を申請した人はORIX MONEY(オリックスマネー)に限らず、どのローンでも審査で優遇されます。

固定電話があれば、借り主が音信不通になっても家族や同居人とやり取りすることができるからです。

債務者のなかには、返済が滞った際に携帯電話の電源を切って貸金業者からの連絡を無視する人もいるため、第三者とやり取りできる可能性がある人ほど優遇されます。

最近では節約のために携帯電話のみで生活している世帯も増えており、固定電話を持っているほうが収入に余裕があると判断されるのも審査で有利になる理由のひとつです。

ただし、固定電話の番号を入力すると仕事中で電話に出られなかった際に家族に連絡され、借り入れがバレる可能性があります。

一般的な年収があって他社借り入れがない人であれば、固定電話があっても申請しないほうがいいかもしれません。

収入が少なくて審査に通過するのが不安な人は、借り入れ金額を少額にしておきましょう。

契約額が50万円以下なら収入証明書不要だから収入を細かく確認されない

ORIX MONEY(オリックスマネー)の申し込み画面

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、契約額が50万円以下であれば収入証明書なしで借り入れできます。

収入証明書の提出なしなら年収を細かく確認されないため、アルバイトやパートといった月収が少ない人は審査で有利になります。

収入証明書を確認する基準は貸金業法によって契約額が50万円以上または他社借り入れと合算して100万円以上の場合と定められており、該当しない人は提出を求められません。

「年収を証明する書類」の提出が必要な場合
・ある貸金業者から50万円を超えて借りる場合
・他の貸金業者から借りている分も合わせて合計100万円を超えて借りる場合

引用元:政府広報オンライン

初めてお金を借りる人は契約額を50万円以下に抑えれば問題ありませんが、すでに他社借り入れがある人はORIX MONEY(オリックスマネー)で借り入れする金額と合算して100万円を超えないようにしましょう。

この他に働いていない無職の人が職業を偽って申し込んだ場合も、収入証明書を求められるケースがあります。

ORIX MONEY(オリックスマネー)から収入証明書なしでお金を借りるためには、借り入れ金額だけではなく申し込みで虚偽の申請をしないことも重要です。

オリックス銀行をメインバンクにしている人は審査で優遇してもらえる

スマホ

オリックス銀行をメインバンクとして利用している人は、ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査で優良顧客として認識されます

ORIX MONEY(オリックスマネー)の親元であるオリックス株式会社は、グループ内のサービスを連携して全体の固定客数を維持し続ける理念に基づいて運営しているからです。

専門性を高めた幅広い事業の連携と、オリジナルな視点の提案で、新たな発見や喜びをお届けする企業でありたいと思っています。
「また、オリックスで。」と言っていただけるよう丁寧な気配りと最適なサービスの提供を心がけ、私たちは日々努力してまいります。

引用元:オリックス株式会社公式HP

例えば給料の振込口座や貯金、金銭信託などでオリックス銀行の口座を利用している人はオリックス株式会社側にとって長期間の利益を見込める顧客になります。

ORIX MONEY(オリックスマネー)で審査落ちになるとメインバンクを他行に乗り換えられて不利益に繋がる可能性があることから、属性情報が多少悪くても前向きに融資決定しています。

そのため他行をメインバンクとして利用している人は、ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通過するためにオリックス銀行へ乗り換えておくのもひとつの手段です。

ただし、あまりに属性情報が悪すぎる人はオリックス銀行の優良顧客であってもORIX MONEY(オリックスマネー)で審査落ちになる可能性があります。

ORIX MONEY(オリックスマネー)で審査落ちになるのは返済比率25%以上の人

通帳とお金

前述でORIX MONEY(オリックスマネー)は融資に前向きと言いましたが、必ずしも申し込んだ全員が審査に通過できるわけではありません。

貸金業法によって返済能力を超える貸付が禁止されているため、一般的に返済比率が25%を超える人は審査落ちになってしまいます。

第十三条の二 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。

引用元:貸金業法(昭和五十八年法律第三十二号)-e-Gov法令検索

返済比率とは、年収に占める年間返済額の割合のことを指し、数値が高いほど支払いが苦しいと認識されます。

返済比率

返済比率を計算する方法は、以下のとおりです。

年間返済額÷年収×100=返済比率(%)

年間返済額には、ORIX MONEY(オリックスマネー)でお金を借りた場合に1年間で支払う金額を当てはめます。

他社借り入れがある場合は、そちらで1年間に支払っている金額も合算してください。

上記の計算式で算出した数値が25%を超える場合は、他社借り入れの返済を進めるかORIX MONEY(オリックスマネー)で申請する借り入れ希望額を減らすことが必要になります。

返済比率が25%以下になる借り方

実際に返済比率が25%以下にする借り方をシミュレーションした結果は、以下のとおりです。

年収 返済比率25%以下になる年間返済額
100万円 25万円
200万円 50万円
300万円 75万円
400万円 100万円
500万円 125万円
600万円 150万円

例えば年収が100万円の人が他社借り入れですでに年間25万円以上支払っている場合は、ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通過できません。

そのため、少しでも支払いを進めて返済比率を下げたほうがよいでしょう。

年間返済額がわからない人は、ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済シミュレーションを活用してください。

1ヶ月あたり3社以上で契約を試みると申し込みブラックになる

ローンカード

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に落ちる原因としては、他にも複数社で同時に申し込むことが挙げられます。

具体的にいえば1ヶ月あたり3社以上で契約しようとすると、申し込みブラックになって審査で落とされてしまいます。

申し込みブラックの人は、お金に困窮していて借り入れしても返済できないと判断されるからです。

ローンの申し込み状況は信用情報に記録されており、審査で必ず確認されます。

審査に通過できる可能性を高めたいのなら、ORIX MONEY(オリックスマネー)1社のみに絞って申し込みましょう。

信用情報に異動記録がある人は5年待ってから申し込もう

信用情報

過去に以下のような金融事故を起こして信用情報に異動情報が記録されている人は、5年待ってからORIX MONEY(オリックスマネー)に申し込むのが最適です。

金融事故  異動情報として記録される基準
延滞 返済日より61日以上または3ヶ月以上に渡って支払いの遅れがあった場合
債務整理 任意整理、特定調停、個人再生、自己破産などの債務整理をした
代弁返済 保証会社または保証人が代理弁済をした
強制解約 信用が著しく低下して強制解約された

参考元:信用情報開示報告書の見方-指定信用情報機関のCIC

日本信用情報機構(JICC)や指定信用情報機関のCIC、全国銀行個人信用情報センターなどで記録される信用情報の保有期間は5年となっており、期限が過ぎると異動情報は削除されます。

信用情報機関の情報は、各機関により情報内容の名称や種類が異なりますが、 延滞の有無を問わず契約期間中はもちろんのこと、契約が終了してから5年間 は保有されることになり、登録期間が過ぎた情報は自動的に抹消されます。

引用元:個人の信用情報について-日本クレジットカウンセリング協会

つまり、審査で信用情報を見られても延滞や債務整理を起こしたことがバレないということです。

一方で異動情報がある人は、お金を借りても金融事故を再発させる可能性があると判断されてORIX MONEY(オリックスマネー)だけではなく、どの貸金業者でも審査に通過できません。

そのため、異動情報が削除される5年後まで待つか、担保自動貸付や質屋といった審査なしでお金を借りられる方法を選んだほうがよいでしょう。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の申し込みから借り入れまでの手順を解説

スマホ

ORIX MONEY(オリックスマネー)はWeb取引専門のローン商品となっており、スマホやパソコンがあれば初心者でも簡単に申し込めます

実際に管理人が申し込んだ際の流れを解説しますので、参考にしてください。

  • STEP1
    Webで申し込む
    スマホやパソコンを利用し、ORIX MONEY(オリックスマネー)公式ホームページの申し込みフォームに氏名や勤務先の情報、希望するコースを入力します。
    Yahoo! JAPAN IDがある場合は、登録情報の自動貼り付けが可能です。
    Web取引専門であることから、電話や自動契約機の申し込みには対応してもらえませんので覚えておきましょう。
  • STEP2
    審査
    入力した情報をもとに、審査がおこなわれます。
    在籍確認がある場合は、この時点で職場へ連絡していいか確認するための電話をかけてもらえます。
    審査は最短60分で終了し、メールで結果を通知してもらえます。
  • STEP3
    必要書類の提出
    審査に通過した場合は、スマホで必要書類の提出をおこないます。
    提出する書類については、後述で詳しく解説していますのでそちらをご覧ください。
  • STEP4
    アプリで借り入れ
    提出した書類の確認が完了したら、入会完了となります。
    入会後はORIX MONEY(オリックスマネー)の公式アプリをインストールすると、すぐに借り入れが可能になります。

ORIX MONEY(オリックスマネー)はWeb完結となっており、24時間365日いつでもスマホひとつで申し込めます。

店舗や自動契約機へ出向く必要がなく、自宅で誰にも見られずに借り入れできるのも嬉しいポイントです。

さらに管理人が申し込んだ際は公式ホームページに記載されているとおり、最短60分で審査結果を通知してもらえたので、対応の早さも伺えます。

ただし、必要書類が用意できていないと審査が長引いてしまいますので、あらかじめ用意しておきましょう。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の必要書類は本人確認書類のみ

運転免許証と健康保険証

ORIX MONEY(オリックスマネー)の必要書類は本人確認書類のみとなっており、1点提出するだけで完了します。

マイナンバーカードや免許証だけでお金を借りることが可能なため、手間がかかりません。

ただし、本人確認書類は提出方法によって以下のように種類が異なります。

提出方法 提出できる本人確認書類 郵送物
スマホで本人確認
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(通知カード不可)
  •    

なし
アップロード
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  •   

あり

参考元:本人確認書類-【公式サイト】カードローンならオリックス・クレジット株式会社

本人確認書類を提出する際は、スマホで本人確認を選択するのが最適です。

スマホで本人確認なら運転免許証やマイナンバーカードのどちらか1点を撮影するだけで書類提出が完了するうえ、自宅に届く郵送物もなしになります。

一方でアップロードを選択すると上記から2点を提出しなければならず、郵送物も送られてしまうため気をつけましょう。

アップロードで本人確認すると犯罪収益移転防止法に基づいて書面が届く

本人確認書類をアップロードで提出した場合は、犯罪収益移転防止法に基づいて書面が自宅へ郵送されます。

犯罪収益移転防止法が改正されたことによって、アップロードによる本人確認の場合は取引関係文書を郵送し、記載された住所があるか確認しなければいけなくなったからです。

顧客本人又はその代理人から、下表B欄またはC欄記載のもののうちいずれかの原本の提示を受け、その書類に記載のある顧客の住居宛てに取引関係文書を送付する。

引用元:犯罪収益移転防止法の概要について-国土交通省

ORIX MONEY(オリックスマネー)は郵送物なしで借り入れできるのが特徴ですが、取引関係文書が自宅に届いてしまっては意味がありません。

自宅に届く郵送物を一切なしにしたいのであれば、スマホで本人確認を選択しましょう。

本人確認書類の提出後に入会手続きが終われば、すぐに借り入れできます。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の借り方はスマホに借りたい金額を入力するだけ

スマホ

ORIX MONEY(オリックスマネー)の借り方は、スマホに借りたい金額を入力するだけなので誰でも簡単にできます。

実際にお金を借りる際の手順については、以下を参考にしてください。

  1. 指紋認証または顔認証でログイン
  2. 借り入れボタンをタップ
  3. 振込融資お申し込みボタンをタップ
  4. 借りたい金額を入力して決定ボタンを押す

4つの手順を実施すれば、最短10秒ほどで銀行口座へ現金を振り込んでもらえます。

ORIX MONEY(オリックスマネー)はモアタイムシステムにも対応しており、土日や夜間といった銀行が閉店している時間帯でも24時間365日借り入れできるのも嬉しいポイントです。

時間帯に関係なく借り入れできるので、家賃の支払いやクレジットカードの引き落とし日を忘れていた時でも役立ちます。

2022年3月からコンビニのスマホATM取引が利用できるようになった

セブン銀行ATM

ORIX MONEY(オリックスマネー)の借り方は今まで振込融資のみとなっていましたが、2022年3月22日から新たにスマホATM取引が可能になりました

ORIX MONEY(オリックスマネー)の借り入れ画面

オリックス・クレジット株式会社(本社:東京都立川市、社長:岡田 靖)は、本日より、セブン銀行ATMでのスマホATM®サービスを開始しますのでお知らせします。

引用元:オリックス株式会社のプレスリリース

スマホATM取引とは、セブン銀行ATMのQRコードをスマホで読み取るだけで現金を引き出せるサービスのことです。

振込融資と違って銀行窓口の営業時間に関係なく取引ができるため、24時間いつでも借り入れできます。

さらにスマホがあればローンカードなしで取引でき、コンビニに他の客がいても借り入れしていると気づかれないのも嬉しいポイントです。

では、実際に管理人がORIX MONEY(オリックスマネー)でスマホATM取引を利用した手順を紹介しますので、参考にしてください。

  • STEP1
    公式アプリでスマホATMを選択する

    ORIX MONEY(オリックスマネー)のスマホATM取引

    セブン銀行ATMヘ出向き、ORIX MONEY(オリックスマネー)の公式アプリで、スマホATM取引を選択します。

    借り入れする場合は、お借入れボタンをタップしてください。

  • STEP2
    SMS認証をする

    ORIX MONEY(オリックスマネー)のスマホATM取引画面

    ORIX MONEY(オリックスマネー)で初めてスマホATM取引をする場合は、SMS認証が必要になります。

    スマホのSMSに認証コードが送信されますので、そちらをORIX MONEY(オリックスマネー)のアプリ画面に入力してください。

    1度入力すると、次回からSMS認証は不要になります。

  • STEP3
    セブン銀行ATMの画面でスマートフォンでの取引を選択する
    セブン銀行ATMのトップ画面で、スマートフォンでの取引を選択します。
  • STEP4
    ATM画面のQRコードをアプリ画面で読み込む

    ORIX MONEY(オリックスマネー)スマホATM取引のQRコード読み取り画面

    セブン銀行ATMにQRコードが出現しますので、ORIX MONEY(オリックスマネー)の公式アプリで読み込みます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)に企業番号が表示されたら、セブン銀行ATMの画面で入力します。

  • STEP5
    借りたい金額を入力

    画面が切り替わったら、借りたい金額を入力するだけで借り入れが可能になります。

スマホの操作が慣れていない人にとっては難しく感じるかもしれませんが、画面の指示に沿って入力すれば10秒ほどで上記の手順が完了します。

借り入れした後は、翌月の10日または20日から返済が始まります。

返済方法は3種類!都合に合わせて自宅や外出先からいつでも支払える

ORIX MONEY(オリックスマネー)と通帳

ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済方法は3種類あり、自分の都合に合わせて自由に選択できます。

返済方法 特徴
スマホATM取引 セブン銀行ATMで返済する
インターネット返済 スマホで返済金額を入力して振り込む
口座振替 毎月10日または20日に自動で引き落としされる

前述のとおりORIX MONEY(オリックスマネー)はスマホATMが可能になったことから、外出先でも返済が可能になりました。

スマホATM取引なら通帳にも記帳されないため、夫や妻に内緒で借り入れしている人にも最適です。

外出が面倒な人は、インターネット返済や口座振替を選択すれば自宅にいてもスマホひとつで返済が可能になります。

返済方法は何度でも変更できるので、その都度、状況に合わせて選択すると良いでしょう。

返済方式は新残高スライドリボルビング返済だからボーナス加算なし

ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済方式は、新残高スライドリボルビング返済となっており、ボーナス加算がないのが特徴です。

ボーナス月に多めに返済する必要がないので、無理なく支払いを続けられます。

さらに追加借り入れがなければ残高に応じて返済月額が段階的に減り、家計に余裕が出るのも嬉しいポイントです。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済方法

他社の返済方式ではボーナス月の返済額が5万円を超えたり、利息ばかり支払って元金が減らなかったりするケースもあります。

ORIX MONEY(オリックスマネー)なら、無理のない範囲で返済を続けていても確実に元金が減っていくでしょう。

今すぐスマホでお金を借りるならORIX MONEY(オリックスマネー)が最適

ORIX MONEY(オリックスマネー)の最大の魅力は、完全カードレスでスマホがあれば今すぐにお金を借りられる点です。

最短即日融資が可能なだけではなく、郵送物や電話連絡なしといったサービスも充実しています。

ORIX MONEY(オリックスマネー)はまだ新しいローンサービスですが、これだけ顧客サービスが整えられていれば申し込んでおいて損はないでしょう。

ORIX MONEY(オリックスマネー)がおすすめな人

  • スマホでお金を借りたい
  • 家族や会社にバレずにお金を借りたい
  • 今日中にお金が必要
  • 審査に通過できるか不安

お金を借りる方法は他にもありますので、ORIX MONEY(オリックスマネー)で申し込むかまだ迷っている人は下記であなたに最適なローンを見つけてみてはいかがでしょうか。

借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件で選ぶ
職業で選ぶ
審査時間で選ぶ
借入額で選ぶ
貸付条件

レイクの貸付条件

極度額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%(※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。)
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
返済期間、回数 最長5年、最大60回(※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。)
担保、保証人不要
審査
利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方、日本の永住権を取得されている方
必要書類 運転免許証等、収入証明書(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
商号 新生フィナンシャル株式会社
貸金業登録番号 関東財務局長(10)第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

レイク無利息期間の条件

無利息期間の適用条件
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息。
  • 無利息期間経過後は通常金利適用。
  • 30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
  • Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。
60日間無利息の適用条件
  • Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
180日間無利息の適用条件
  • 契約額1万円~200万円まで。

アイフルの貸付条件

商号 アイフル株式会社
登録番号 近畿財務局長(14)第00218号
貸付利率 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(実質年率)
契約限度額または貸付金額 800万円以内(要審査)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間・回数 借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
担保・連帯保証人 不要